プログラミングは数学が大切

 まず、プログラミングも数学も論理が必要であることを申しておきます。ということは、どちらも論理的に物事を考えられないと出来ない、出来ないと面白くないのでやらなくなる、やらないと出来るようにならないから嫌いになる、といった負のスパイラルに陥る。これは、今の数学嫌いにつながっているし、多分、これから必修化になるプログラミングも同じことがいえるはずである。だからこそ、今から数学を好きになってというのはご両親も子供を制することは難しいから、これから新しく始まるプログラミングを嫌いにならないようにお子様と一緒に楽しんで、そして数学につなげてもらい最終的には数学も好きになってもらうのが理想と考えます。

 学校教育で行われるプログラミングは、ご両親が思っているほどの高度なことは致しませんし出来ません。ですので、先生や外部教育に頼る前に、是非、ご両親が覚える、楽しむつもりでプログラミングを試してください。下記にあげたツールは、操作さえわかれば誰でも動かせます。数学が苦手だった方でも簡単に動かすことができます。

 教育は、学校の先生とご両親が共に子供に関わっていくことが大切です。その手綱となるものが、このプログラミングであるように、子供の一歩前を進んでもらえることを望みます。

 もしも、本格的なプログラミングを望むのであれば、外部教育に頼ることをお奨めします。プログラミングを覚える事で、算数や数学が苦手、嫌いだった子も謎が解けて興味を示すかもしれません。

 各ツールのコメントは個人の主観が入っています。好きなものを是非見つけてください。

注意)
疑問や質問などお気軽にお問い合わせくださっても構いませんが、ツールの作成者でもなく、専門家でもないので難解なものへの回答は出来ないことをご承知おきください。